カードリーディングの講座を開きます。

通常、どなたかが「勉強したい」とおっしゃっていただいて、

その度に開催しているので、定期的な講座ではないのですが、

もし、ご自身のためにカードを使ってみたいというお気持ちがありましたら、

どのようにカードを読むのかを

合計6時間かけて一緒に勉強しますので、どうぞご参加ください。

 

私はカードリーディングをしていますが、

そもそもカード自体は、自分のために長年使っていたものでした。

人のためにリーディングしてみると、

意外とこちらの方がメッセージとして抵抗なく聞きやすいようだ、

ということが分かって、メニューに加えたものです。

 

 

私にとって、カードリーディングは、目的ではなく、

自分のためのヒントの一つとしてあったわけです。

自分への探求のスタート時に、カードというアイテムがあったことは、

結構便利でした。

 

個々としての私たちに大切なことは、

自分のための時間を取ること。

そして、俯瞰したり洞察できるように心がけること。

なのだと思っています。

それを得ようとした時の一つの手段がカードであるだけなので、

あくまでのアイテムとして、

〈必要に応じ、気軽に手段の一つであるカードを利用してみる〉

ようにできたら、みなさんの人生に役に立つかもなあと思っています。

特別なことではなく、ちょっと静かに考える時間をカードはくれるのです。

 

みなさん、どうも「自分には能力がない」と思っている節があるのですが、

能力のない人間なんて一人もいません(断言)。

誰でもできます。

アンテナを磨き、霊性とつながる練習をすればできます。

 

ただ、そういう能力を磨くときに、

いくつかエゴの罠があるような気がするので、

そこに引っかからないように注意したり、

引っかかったとしても、短期で抜け出るのがいい気がします。

自分の中に信頼できるアンテナがない場合は、

信頼できる人に案内してもらいながら学んでいくのがいいと思いますが、

信頼できる人も、自分のレベルに合わせて変わっていくかもしれません。

自分に正直に、

感性を育てて(というか掃除しながら)いくのがいいなあと思うのです。

 

 

私が興味のあるのは、

目の前の人の人生ではなくて、

〈いかに余計なものを手放して、本来の姿に戻れるようにするか〉と

〈そのお手伝い〉、なので、

それがカードを使おうが、カウンセリングを使おうが、

ロールプレイであろうが、ヒプノであろうが、

どの手を使おうが、特にこだわりはないのです。

カードはその中でも、「自分でできる手段」の一つとしてあって、

〈占い〉の枠を超えて、もっと広い視点で見るなら、

結構役に立つ手段です。

(どのカードでも、というのは語弊があるのかも。

 つながる意識のレベルや、自分のスタンス、カードの種類も関係しそうなので、

 そこはご自身で見つけていくといいと思います)

 

深い洞察を得るためには、

自分をある程度整え、場を整え、静かな時間を持つ必要が出てきます。

その時間は、特定な人だけに必要なものではなくて、

私たちみんなに役に立つ時間です。

 

 

瞑想や、(瞑想的な)ヨーガ、(瞑想的な)茶室でのもてなし、

写経や、歩くこと、掃除すること、など、

静かな時間を取ろうとするとき、さまざまな取り組みがあり、

それぞれ役に立つのですが、

慣れていないと、エゴの声と、深い洞察とが入り混じって、

声を拾うのに苦労することもあるように感じています。

その点ではカードはもう少し分かりやすく、

他者と話しているような客観性が生まれやすいので、

そこは、面白いところかもしれません。

 

さらに

本当につながって生きるためには、

知識だけでなく、普段、どう生きるかが重要な鍵になっていきますよね。

作業はシンプルでも、私たちは、それを実践する必要があるのです。

 

こうした道は、一時的な学びではなく、本当に道なので、

一朝一夕に身につくものではありません。

学び合い、教え合いながら、

同じ道を行く人たちと支えあえたらいいですね。

もし、私が数歩先に行っているとしたら、

できるアドバイスもあるかもしれません。

さまざまな視点からの体験を知ることは、私の学びにもなります。

 

 

 

HERP

https://herp.1net.jp/

 

 

❂9月のカードリーディングDay@NONNA NONNO

  9月3日(木)21日(月・祝)10:00〜17:00

https://www.facebook.com/events/1619215058254108

 

❂カードリーディング講座

  9月9日(水)9:00〜12:00

https://www.facebook.com/events/333283837908192

 

 

❂9月の小さなお茶会

  9月17日(木)10:00〜12:00

https://www.facebook.com/events/355898752107027

 

友だち追加

 

 

 

私が師のうちの一人に初めて出会ったのは、

私が19歳の時でした。

私は当時、闇の中にいて、一すじの光を求めようと

懸命にあがいていた頃でした。

当時付き合っていた彼氏は、

「そういう(セラピー的な)ものがないといけないの?」

と、私に言い、

そう言われながらも、

「(いや、これは私の弱さの問題ではなく、人生に役立つものだ)」

と直感的に確信していました。

彼女が提供してくれた変容の可能性に希望を見出し、

セッションだけではなく、さらにお願いして学ばせてもらったのでした。

その時の半年間の学びが、私の基盤となり、

さまざまな修正を重ねつつも、今でも大きな指針となっています。

 

その師であった彼女も亡くなり、

私は、初めてであった頃の彼女の年齢になろうとしています。

 

私は、彼女のように成熟できているだろうか。

私は、彼女から学んだことを、引き継げているだろうか。

私は、さらに進化させられているだろうか。

 

師の晩年は遠く離れていたために会えず、

訃報を聞いて、喪失感を味わっていたけれど、

私の人生の要所要所には、彼女の声がまだ聞こえる気がします。

 

 

 

彼女の中で私は、

きっとたくさんいる中の一人で、

若く、危なっかしく、孤独に震える一人だったと思うけれど、

彼女の愛情は、安定していつもそこにあって、

私の再生をあたたかく助けてくれました。

 

 

彼女は、いつも自分に正直で、

「今起こっていること」を冷静に観察していました。

どんなことが起こっても、それに反応していることも含めて観察し、

自分の気づきのために役立てるようにしていました。

 

他に精神的な手助けをする者として、

いつも自分をクリアに保つという決心は強いもののように見えましたし、

「すべては自分が源である」という意識を持つようにしているように感じました。

 

あらゆる機会を、自分をさらにクリアにするために、役立てていて

向き合うように私を促してくれました。

他を支援するために、必要なことは自分を見ることなのだと教えてくれました。

好奇心を持って、自分に与えられたものにはチャレンジする勇気も

彼女から学んだ気がします。

 

 

 

こうしたことは、

「見せられて」知ることで、

決して本を読んだり、人に聞いて理解できることではないように今となっては思います。

たくさんの尊敬する人の生き様から学ばせていただけたことがありがたく、

キツイこともたくさんあったけれど、それゆえに直面を迫られ、

それを乗り越えるのを助けてくれる人の出会いに恵まれていたなあと思うのです。

できれば、

誰かが学んだことを、また誰かに。

形の踏襲だけではなく、

血の通った学びを、生き方を見せることで伝えていく。

そんなことができたらと、いつも思っています。

 

 

決して死ぬことのないものを、

私たちがみんな、入れ替わる身体を使って、伝え続けているとしたら、

私ができることも必ずあり、

そして、私たち一人ひとりができることも必ずあると信じています。

 

 

 

よくよく考えると、師と仰ぐ人たちの教えを、

いろいろなシーンで、現在、伝えていっている気がします。

それは、私の中に入って溶け出しているために、

私のカラーのように見えるけれど、

確実に、学びの継承となっていて、個としての私は、ただのパイプ役です。

 

それがいいな、と思います。

私が検証し、確かめ、そう生きようとはしてはいるけれど、

大事なものは、私が創造したものではないことが、とてもいい感じがします。

それは、私をリラックスさせ、さらにクリアにさせてくれます。

そんな風に、みんな、美しい遺産を誰かに残していけたら、

少しずつ、意識的に生きられる人の数が増えていくのでしょうか。

そうなったらいいな。希望です。

一緒に学べる人と、これからも出会っていきたいです。

 

 

ここ数日、

〈梅しごと〉ならぬ〈ハラペーニョしごと〉があって、

50個ほど甘酢に漬けました。

味見してみたら、いい感じ!

このハラペーニョもいただきものです。

誰かと分かち合いたいものです。

 

 

 

HERP

https://herp.1net.jp/

 

❂9月のカードリーディングDay@NONNA NONNO

  9月3日(木)21日(月・祝)10:00〜17:00

https://www.facebook.com/events/1619215058254108

 

❂カードリーディング講座

  9月9日(水)9:00〜12:00

https://www.facebook.com/events/333283837908192

 

❂9月の小さなお茶会

  9月17日(木)10:00〜12:00

https://www.facebook.com/events/355898752107027

 

友だち追加

 

 

ヒプノによる前世セラピーをさせていただいています。

 

私は小さいころから、わりと現実ではない映像が見えるタイプの子どもで、

自然と〈見えない世界〉〈これまでいた世界〉のことを大切にしてきたのですが、

親はまったく理解がない、いわゆる普通の人たちでしたので、

早くにそれを人と分かち合うことはしなくなりました。

 

ただ、その世界があるということは、ずいぶん私を慰めてきてくれたと思います。

今見えているものが、たくさんの物語の一つだということは

なんとなく理解できていたからです。

 

しかし、弊害もありました。

見える映像が美しく、平安なものだと(もちろん、怖い映像もありましたが)

「そこに戻りたい」という欲求が強く、

現実から閉じこもる傾向にあったことです。

 

 

 

そんな私が22歳の時に、尊敬できるエルダーの女性に前世のことを尋ねたことがあります。

彼女は前世について話せることができる5歳の女の子を、縁あって養子にしていました。

その女の子は、生みの親である母親のことも、養母となるその女性のことも

以前どんな存在として自分と関わっていたのかを覚えていたのです。

 

そんな子どもを育てる彼女は、私にこう話してくれました。

 

「私はね、私たちが前世を忘れて生まれてきていることは意味があると思っているの。

私たちがこれまでの記憶が必要なら、そのようにして生まれたはず。

本当にそういう前の生があったことは、そうかもしれないと思っているけれど、

今の人生をなおざりにしていい理由にはならないでしょう。

だから、そこにわざわざ注目することはしていないのよ」

 

その言葉は、当時の私には新鮮で、

しばらく前世について、あえて封印していたくらいでした(笑)。

でも、そのおかげで、本当に必要なことが何か、そのバランスを

自分なりに取れるようになった気がしています。

 

 

前世を知って、

それが幸せなものであっても、悲劇であっても、

それが自分の特別性(「特別な存在でありたい」という欲求)を満たすものなのであれば、

今の自分には必要のないもの、つまり、忘れていていいものだと感じます。

あなたの前世が卑弥呼であろうと、殺された勇者であろうと、音楽家であろうと、

どの国の、何をした人であろうと、

すでに、今の自分は特別であって、その特別性をアピールしなくていいからです。

前世のストーリーはすでに終わったものであり、

いわば、「済」のハンコの押された物語です。

私たちはバラエティに富んだ体験をしたいという欲求を持っていますから、

この人生を、すでに終わったものに引きずられて使ってしまうことに対して、

もったいないなという風に思っています。

 

あなたが前世でどんな人生を送っていようとも

それはすでに終えたことなのです。

 

それがまず、一番大切なこと。

そのうえで、今抱えていることは、〈今の自分として〉取り組んでみることが大事です。

大抵のことは、あなたが超えられる前提で起こっています。

そこから逃げないことがとても大事なことなのです。

 

 

それでも、理解できない原因不能なトラウマがあったり、

どうしても超えられない癖のようなパターンがあったりして、

それが今現在の自分の弊害になってしまっているときに、

じゃあ、今の自分以外にも探ってみようか、という流れで

前世についても、取り組みの一つとして考えてみるのが、いいバランスだと思います。

 

前世のことは、よほど鮮明でない限り証明できませんし、

正直に言うと、ただの電気信号だと思っています。

(そういう意味では現世も電気信号なのですけど)

いわば、ファンタジーでファンタジーの傷を軽くする感じです。

それでも、最終手段というなら、手としてはアリだと思っているので、

その理解の上でなら、いい体験となると思います。

 

前世セラピーの中では

自分のギフトとなっている素質や、一貫して持っている願いのようなものも

垣間見ることができます。

大切な人との関係性や、それらにまつわるストーリーを追うことは、

(たまになら)自分の人生を理解するヒントになりますし、

私たちがどんな風に体験を重ねているのか、

かなりの距離を取って理解することにも繋がります。

(死が消滅ではないことも体感できるかと思います)

 

 

 

前世セラピーについては、

誰でもどうぞ!とカードのようにはお勧めできません(笑)。

ですが、もし、必要だなと、本当に思ったときには、

必要なタイミングでご利用ください。

前世を覗くことが、あなたに本当に役立つように案内し、

体験だけではなく、フィードバックまであわせて、フォローさせていただきます。

 

うーん

それにしても、

こういう話は尽きませんね…

まだ書き足りない気がしますが、あんまり書くとまたバランスが崩れるので、

それはまた、お茶会とかに軽い感じでお話しますね☺

毎日暑いですが、水分取って、身体をできるだけ綺麗に保っていきましょう!

この変化の時期を、楽しめますように🌈

 

 

HERP

https://herp.1net.jp/

 

❂Cafe NONNA NONNOさんでの9月のカードリーディングDay

 9月3日(木)・21日(月・祝)
 https://www.facebook.com/events/1619215058254108

 

❂小さなお茶会 9月17日(木)10:00〜12:00

 https://www.facebook.com/events/355898752107027

 

❂カードリーディンクベーシック講座

 9月9日(水)9:00〜12:00&9月17日13:00〜16:00

 https://www.facebook.com/events/333283837908192

 

 

1